太陽光発電を比較しよう

太陽光発電を比較しよう

このサイトについて

画像
国内の太陽光発電を比較したサイト

メインコンテンツ

パナソニックの太陽光発電

画像
大手電機メーカーパナソニックの太陽光発電は、単結晶シリコンとアモルファスシリコンを組み合わせることで、モジュール交換効率が17.9パーセントと、業界でもトップクラスの発電効率を誇っています。パナソニックの太陽光発電は、モジュールの変換効率が高いため、太陽光発電の設置面積あたりの発電量は大きくなって、そのおかげで少ない枚数のパネルで発電することが可能になり、今までは太陽光発電の設置が困難であった小規模な住宅にも太陽発電システムの設置が可能になっています。そのため、東京などの敷地や建物の大きさが限られているような住宅にも非常に向いている製品となっているのが特徴です。
さらに一般的には、太陽光パネルの太陽の光が当たると熱を帯びていて、構成しているモジュールの発電量が落ちてきてしまう場合がありましたが、その問題も解決されているのです。その理由とは、パナソニックの太陽光発電のパネルにはアモルファスシリコン層を持っているからで、このアモルファスシリコンが熱に弱いモジュールを助けることになり、暑い夏でも十分な発電を見込めるようになっているのです。パナソニックの太陽光発電は、パネル1枚あたりの発電量が非常に多いので、設置枚数を減らすことができて屋根の負担も減少できたことにより、他の太陽光発電と比べても故障率が最も低いことでも知られています。

その他のコンテンツ

関連情報

ちょっと一息おすすめサイト